book

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

読了

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
英治出版 (2014-09-01)
売り上げランキング: 330

とても難しい本だった。

何が難しいかって、本書の第1章にも書かれていたがイシュー度の高い問題をそもそも発見ないし提起することができるのか?ということ。

その問題を突き止めるための方法論も展開されていたが果たしてそれ通りにやっても発見できるのかはわからない。

仮に発見したとしてもそれが根本的に重要な問題であるかどうかその確証を得ることもまた難しい。

そのために専門家に意見を聞くというのがあったが、果たして一般社員にそこまでできる人間がいるのが疑問に思ってしまった。

かつそんな専門家が周りにいるのだろうか?

いたとしても聞ける勇気のある人が一体何人いるのだろうか?

だから度胸のある人間が勝っていくのかもしれないが。

上記の問題をすべてクリアーしたとしても、ここからが肝心要なところなのだが、イシューを見つけ、それに対する解決策を提示して周囲を納得させたとしても結局、その解決策をやらないことには何も始まらないのである。

人間は感情を持っている生き物なので正論を振りかざされても動けないという性質を持っている。

かつ、解決策を提示されて納得した人間と、実際にその解決策を実行する人間が違う場合、さらに軋轢を生む可能性すらある。

何故ならば、イシューを提起して解決策をストーリー仕立てで聞いて納得した人と、その解決策だけ切り取って口頭ベースで下に伝えるケースもきっとあるからだ。

しかも、忙しい現状の上に手をとめてないし、追加で根源的な問題を探求するというのは果たしてできるのだろうか?

なので、結局、イシューを発見し、それを実行する人間(ないしはチーム)が勝っていくんだろうなと遠い目になりながら読んでしまった。

基礎からのiPhone SDK 改訂版

基礎からのiPhone SDK 改訂版
鶴薗 賢吾
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 785,091


改訂前と比較して、何が変わったのかわからなかった。

この次の

基礎からのiOS SDK
基礎からのiOS SDK

posted with amazlet at 15.11.21
鶴薗 賢吾 松浦 健一郎 司 ゆき
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 742,964

も読もうかな?

サンプルプログラムでマスターする iPhone SDKプログラミング実践ガイド

読了

サンプルプログラムでマスターする iPhone SDKプログラミング実践ガイド
柴田 文彦 森田 秀幸 森本 一茂 近藤 修平 加藤 貴之
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 954,599


プログラム初心者には向かない。

Cをかじったことがある人ならば大丈夫かもしれないが。

TwitterのAPIを使ったサンプルがあったが、今は、SocialFrameworkがあるので、それを使ったほうがいいかも。

google mapを使ったサンプルもあったが、iOS6以降は独自地図なので、気になる方は、google map iOS sdkを使ったほうがいいかも。

appendixの文字が本文よりもフォントが小さかったのでここは同じでいいんじゃーないのかなーっと思った。
小さいと読む気力が下がってしまうので。
もちろん人によるかもしれないが。

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発

読了

基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発
林 晃
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 420,195


他の技術書と比較して本自体の大きさが小さいの非常にコンパクトでいいですね。

プログラム初心者向けではなくある程度の技術を取得している人向けなのも他のiOS関連の書籍と同じかな。

改訂版がでているので、今だったらそっちを手にとったほうがいいかも。

改訂3版 基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発
林 晃
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 201,886

はじめてのiOSアプリプログラミング入門 決定版

読了

はじめてのiOSアプリプログラミング入門 決定版 (-)
辨崎 宗義
秀和システム
売り上げランキング: 1,070,562


amazonでは酷評されていたが、そんなに悪くはないんじゃーないかなー。

確かにUILabelと記述しなければいけないところをNSLabelって記述していたり誤字があるので、タイトル通り初心者が本書を通してプログラムをした場合、Buildが通らず確認できない事態に陥ってしまうので、よくはないかもしれないが、すでに少し触っていて、Interface BuilderとiCloudの使い方を学ぶにはわかりやすいんじゃーないかと思った。

実際に、本書を通して簡単なView構造の場合、今後、Interface Builderを使って実装しようかなと思った。

さすがに、storyboardは、まだ賛否両論があるので、難しいところではあるのだが。。。

というわけで、本書はタイトルを変更すれば結構いける良作なんじゃーないかと思った次第である。

iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック

読了。

iPad電子書籍アプリ開発ガイドブック
中島聡 まえだひさこ 新井英資 向井領治 大原ケイ クレイグ・モッド
インプレスジャパン
売り上げランキング: 519,027


電子書籍の作り方を勉強したかったんだけど、電子書籍というよりもかるーいカタログみたいな感じが近いかな。

もちろん初心者にはおススメできず、ちょっとObjective-Cを触ったことがある人ならいいかも。

ユメみるiPhone ―クリエイターのためのiPhone SDKプログラミング

読了

ユメみるiPhone ―クリエイターのためのiPhone SDKプログラミング
徳井 直生
ワークスコーポレーション
売り上げランキング: 641,230


Interface Builderの使い方を説明している本の中で、一番わかりやすかったかも。

これを機に本格的に使っちゃうかも。

OpenSound Controlは、非常に興味深かった。
音楽系アプリを作る時の1手段となるかも。

後、シェイクの考え方とかも参考になったなー。

初心者には、敷居がちょっと高いと感じるかもしれないけど、ちょっと触ったことがある人なら、有益かも。

結構、よかった。

iPhone/iPadアプリ実践開発ガイド HTML/CSS/JavaScriptでつくるネイティブアプリ

読了

iPhone/iPadアプリ実践開発ガイド HTML/CSS/JavaScriptでつくるネイティブアプリ
溝田 隆明 バスケ 大宮 聡之
MdN
売り上げランキング: 809,685


webだけでクライアントアプリを作る方法をもっと深堀したかったので、本書を手に取りました。

Chapter5 twitterアプリの関しては、もはや、iOS5からObjective-C側で呼び出せるので、当時は新鮮だったかも知れないが、今、読んでも、「ふーん」ぐらいにしかならないのではないだろうか?
実装方法は参考になるかもしれないが。

ASIHTTPRequestの使い方が、ちょろっと書いてあったが、POSTでパラメータ付の場合の問い合わせ方法も知りたかったな。
贅沢いいすぎかな?単純は、GETリクエストしかなかった。

Chapter4は、ライブラリを使ってパズルゲームを実装していたので、理解するのはラクチンだった。
それに比べたらChapter3方が難しかったな。順序逆にしてもよかったかも。

HTML、CSS、JavaScriptも触ったことがない超初心者には難しいかもしれないが、ある程度、書けるなら、本書は有益かも。